トップページ
       パソコン修理 修理の流れ 料金       
       よくある質問 パソコン定額保守 店舗案内       

1.8x313

商品詳細
部品名 冷陰極管(CCFL)
製品名 1.8x313
価格 1,100円
備考・その他特徴 液晶バックライトは、分解する事を前提に作られていない「液晶パネル」の構成部品の1つです。

1つの部品の中の、さらにその部品を交換する事となり、バックライト交換は技術を要します。(ハンダ付けも必須作業です)

細かく繊細な部品の取り扱いに慣れていないと、分解途中で部品の組み立て順が分からなくなったり、冷陰極管を破損させてしまいます。

それだけで済めば良いのですが、液晶パネル自体を損傷させてしまった場合、液晶パネルごとの交換が必要となってしまいます。

(弊社でも様々な液晶パネルを販売しておりますが、液晶パネルは中古品の安いタイプの物で2万円程、新品の高い物の場合は7万円程の物もございます)

また、バックライト周辺は高電圧が流れており、元通りに組み立てられないとパソコンが正常に動作しないだけではなく、

ショートさせてしまった場合、他の部品を破損させたり、火災事故につながる場合もございます全て自己責任で作業を行って頂きます様お願い致します

その為、少しでも作業に不安があるようでしたら、弊社のバックライト交換サービスをご利用頂く事をお勧め致します

(DELL、SOTECを除く13.3インチ以上のノートパソコンであれば、ほとんどの機種が承り可能です。しかし、一部対象外機種もありますので、詳しくはお問い合わせください)

なお、画面が真っ暗の状態で、よく見てみると薄っすらと映っている場合、インバーター不良の可能性もございます。

インバーター不良の場合は、バックライトを交換しても症状は改善されません。

弊社ではバックライト交換、インバーター交換、どちらか片方の交換修理の場合は
一律18000円と安価かつ明瞭会計となっております。(部品代、作業工賃、返送の送料、消費税込)


バックライト、インバーターの両方の交換が必要な場合も30000円です。(部品代、作業工賃、返送の送料、消費税込)

部品を無駄に購入する事になったり、分解に伴うリスクも考え、ご自身で作業を行うか、修理サービスを利用されるかご判断ください。
 


バックライト交換、インバーター交換修理サービスの詳細及びお申し込みは下記ページをご覧ください。
https://www.itmaster.jp/pc-repair/backlight-repair/
在庫 在庫: あり
(2024年6月16日現在)

在庫ありの商品は最短即日出荷可能です。
数量: